小論文

2011年3月 3日 (木)

模範解答に違和感

『まるごと図解、面白いほど点が取れる!小論文』という参考書を読んでいて、以下のような内容の課題文があった

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 この課題文を読みあなたが日本の状況と比較しながら思ったことを600字程度で書きなさい

課題文 イタリアでの信じすぎた列車 (今回は文が長いので要点のみ)

 ヨーロッパの列車にアナウンスはほとんどない。

 日本では列車が近づくと「白線のry」や「次の電車はry」といった内容のアナウンスが入り、乗ったら乗ったで「携帯電話の電源はry」や「次の停車駅はry」といったアナウンスが入る。

 が、ヨーロッパではそのようなアナウンスは期待できない。あったとしても日本の比ではないのだ。

 たとえば、パリの地下鉄では何のアナウンスもなく電車が入ってきて、ピーっという電子音で出て行く。電車内でも原則として終点であることを伝えるアナウンス以外は入らない。そのため次がどの駅で、いつごろつくのかわからないのだ。さらに、最近では以前よりだいぶ正確になってきたものの、列車の到着時間はきわめていい加減なのだ。

 よって人々は自分がどの駅にいるのか、いつつくかが不安になり、駅に着く前から降り口に並びだしたり、駅につくと窓からきょろきょろと駅名を探したりするのである。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

所謂普通のエッセーなのだが、これに対するこの本の解答はこうだ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 筆者は、駅や列車内で親切なアナウンスがある日本に比べて、ほとんどアナウンスがないヨーロッパの事情を語っている。そして、それはヨーロッパの人にとっても困る状況だと述べている。では、そうしたヨーロッパの列車のアナウンスに比べ、日本の列車のアナウンスのほうが好ましいのだろうか。

 確かに、ヨーロッパの不親切なあり方は、実際ヨーロッパの人にも困る状況だろう。ましてや、時刻表や路線図に不案内な旅行者や、年配の人、子供にとっては、日本の列車のアナウンスのように親切な案内があれば安心だ。しかし、日本のほうな親切すぎるアナウンスは考え物だと私は思う。

 ヨーロッパの社会がそうであるように、今後は日本でも、自立した個人が重視される社会となっていく。そのとき、日本の列車のアナウンスのように、至れり尽くせりでは、個人が自分の行動を決定する材料を集めたりする、自立的な自己決定に必要な能力をはぐくんだり発揮したりする機会を奪ってしまう。日本の列車のアナウンスのように、情報を与えすぎるのは、自立した個人として人々を扱うのではなく、いわば保護の対象として一人前扱いしないこと、すなわちパターナリズムに通じるのである。

 以上のように考えると、日本よりヨーロッパの列車のアナウンスのほうが好ましい。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

・・・うん。言いたいことはわかるんだけどさ、

なんかおかしくね?^p^

何ゆえにそんな厳しくいきたいわけよ!アナウンスで個人の自立とかないから!!無関係だからね!!使い易い=人をだめにするってそれどこの頑固じじいだよっ!!!うちのじーちゃんかっ!!!

私はこの模範解答に桶屋が儲かる的アレを感じるんですがどうでしょう?

ていうか、ヨーロッパ人は別に個人の自立のためにアナウンスしないんじゃなくって、単に面倒だから勝手にしろって立場だと思いますよ?^p^

いくら模範解答は奇を衒ったほうがいいって言ってもこれはちょっとねぇ・・・・

続きを読む "模範解答に違和感"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

小論文、はじめました

冷やし中華的な(←)

・・・っと、結構まじめに後期対策としていろんな人の目に触れるここに小論文さらしておこうとかおもいます。

皆さん知っての通り私は理系女子なので超拙くってもう見るのもアレな小論文をつらつらすると思いますが、生暖かい目で見守っていてください^p^

無論、反論とか脆いポイントの指摘(多分きりがないけど)とかこうすればいいよってアドバイスとかラッコ愛してるとかラッコ結婚してくれとかそういうコメント大歓迎です!

じゃんじゃん叩いてやってくだしあ!

続きを読む "小論文、はじめました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)