« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月に作成された記事

2012年2月18日 (土)

m13412攻撃

私立の雄、チャラマンモス校、大勧誘お菓子配布場ことワッシーダとKOの受験が終わりました。昨日だったか一昨日だったかぐらいに←

なんかね、あれだよね、去年のノー勉蹴りがあるからどうせ今年も受かるだろ的なたるんだマインドで突っ込んだところKO薬だけ雰囲気違ったよね。

なwwwんwwwじゃwwwこwwwれwwwwww゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

くっそ数字きたねぇwwwwwくっそ計算量多いwwwww

最低点の低いたる所以分かったわ・・・orz

4桁×4桁やって有効数字3桁とか割と心折れるよね。結局K薬・理工、W理工受けたんだけど、共立薬科のお下がりとか言われてたKYが一番やってて辛かったっす。

なーんかなー。英語もあれ長文苦手な人どーすんだろ?80分でA3×1.5のゴリッゴリの医学系論文2つ+αとか辛いんじゃね?ラストは医学系単語テストだったし。

数学は今回鬼畜とか言うレベル超越してたから無視として←

化学は最後の方生物でしたね。私に生物の教養を授けて下さった辻ちゃんにひれ伏すわww

ジスルフィド結合やらケラチンはともかく、「Q.肝臓に多く含まれる酵素は何か」は、あかんでしかし(真顔

題材もヘモグロビンだったしやっぱり女子の多い生化選択有利にするつもりだったのかな。

とりま半分ぐらいはアミノ酸☆たんぱく質DAISUKI!って感じだった。前半の理論&無機は題材難しくないけど計算量が尋常じゃない。

こんなものか?

KYできたの2009(だっけ?)で過去問少ないだろうから、”慶應薬学部”で検索していらっしゃった方は参考にしていただけたら幸い。

恐らく対策としちゃ

数学:問題集とかの発展問題を無意識的に解けるレベルに定着させる(見覚えあるけど数がエグイ出題が多いから)
英語:スピードを維持しつつ文の大意を掴む練習(過去問が無くなったら理工とか解くよりは東大1A、4B、5解くのをすすめる)&医療系の単語暗記
化学:イオン、たんぱく質等の煩雑な暗記事項を中心とした暗記&計算スピード上げる

辺りがオヌヌヌっぽい。受けた感じ。

理工はあれだ、Kが全国統一記述模試+α、Wがハイパースピード勝負。

って過去問沢山有るし、受験人数も多いだろうからわざわざ言及しなくてもいいよね?

まぁ楽しくは無いがKYよりは・・・・解ける分、ね。

続きを読む "m13412攻撃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

マリアージュ

物事には決まったものを決まったタイミングで添えなければならないものがある。

カレーと福神漬け、納豆とカラシ、パンとバターと。この手の例は枚挙に暇がない。

それは敷かれたレールにして最上の組合せ、まさに王道の名を冠するに相応しい。

だがかかる取り合わせ何も食べ物に限った話ではないのだ。それは人とのやり取りにも顔を出す。

「俺やらねーぞ」「じゃあ俺が」「いやいや俺が」「え、じゃあ俺も…」「どうぞどうぞ」

これである。まさに伝統芸能!様式美!

振る→乗る→オチの完成された三段論法、則ち流れに誘った瞬間オチが確定するのだ。

そこに新しい笑いはないが、なんとも言えない悦びと安心感があることに今更言及するまでもないだろう。

しかしかかる一連のやり取りをリアルで再現するのは中々に難しい。況して即興となれば成功率は地に落ちてしまう。

最低でも振り手と乗り手の息があい、出来れば盛り上げ役がいなければそこには悲劇が訪れるであろう。

「私だ」「え?^^;」

こんなシチュエーションから無傷で生還する猛者がいるならば私は喜んでひれ伏し崇め奉ろう。はっきり言って私なら死ぬ。完膚無きまでに圧倒的死を遂げる。遺書書き残して悟りきった笑顔を携え、喜んで主の元へ召されていくレベルだ。

やはり、

「私だ」「お前だったのか」「また騙されたな」「暇をもて余した」「神々の」「「遊び」」

までキメてこそである。

上記の事柄を知った上で以下を読み進めて欲しい。

私は正直なところ、この手の"お決まり"がこの上無く好きだ。これが上手くいくだけで仲間意識すら持つ。

中高時代には色んな人といつくもの鉄板ネタを作ったし、妹とさえも、端からは狂気の沙汰に見えるが恐ろしくテンポの良い、言い尽くすのに優に1分はかかる合言葉を作ったこともある。

最早私の性なのだ。なんか無意識に振ってしまう。

だがしかし、時は既卒後、この魔境・ホグワーツにそんなノリよく全力でネタやってくれる人は皆無だし、それどころか大部分は、割と完成度高いことしてもやんわり受け止めて微笑みながら流す、自尊心と羞恥心を味方につけた、通称:道化破壊者(ボケデストロイヤー)なのだ。

分かってる、分かってるんだよ、それが一般だってことぐらい!私だって!!

でももし日の出づる京大も同じ位常識と恥の意識を持った一般的な紳士淑女の集まりなのだとしたら、私は浮いた人間ルートを邁進する羽目になる。

UT「俺のターン!ドロー!一般人!ドロー!一般人!ドロー!一般人!一般人!一般人!」
海「もうやめて!らっこのライフはとっくに0よ!(涙)」

キラキラ文系学部狙いじゃなかったことだけが唯一の救いか。

続きを読む "マリアージュ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

コンテナ

歩くポニテサングラス、キングオブブツラーと言えばご存知、受験界では有名なsndさんだ。

ホグワーツの直前講習でも~ドキドキ☆sndの日のいづる大物理~が行われるんだけど人気が凄まじい。

2教室ぶち抜きの150人教室が埋まるって言えば分かるかな?

とりあえずとんでもない人数なんだわ。

んで、9時~12時20分(という名の13時20分)までテスト演習と解説があるのさ。

そこまでは構わん、想定の範疇だ!

ホグワーツ「くっくっくっ…かかったな、バカめ…!トラップ発動!過剰暖房!このカードがフィールドにある時、相手プレーヤーは毎ターン教室の人数の10倍のダメージを受ける!」

あっという間に、もうやめて!らっこのライフポイントはとっくに0よ!コールがかかりますよね、えぇ。

てゆかこの人数で4時間閉め切りは良くないって!パンデミック起こるよぉぉ!!11

そんな生き地獄、そんな日常。

物理解いてる間は集中してるからいいんだけど、解説に入った瞬間景色が霞まんばかりの頭痛と吐き気に襲われてました。

問題の方は鉄のがグッと難しかったです。つまりこっちのが本試に似てて、あっちのは絶望用ないしお楽しみ用。

鉄緑に帰りたいよぉぉ!

あの懐かしの本校舎の無機質な壁と底冷えよ。

だがしかし椎茸日の出づる大英語は超人数少なくて至極快適やったわ←

続きを読む "コンテナ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »