« 虚ろ | トップページ | 暇をもてあました何とやら »

2011年3月17日 (木)

原発

disられを見ますね、最近。

「だから原発は危ないからやめろといったんだ!」とか「以後日本からは原発を消すべきである」とかね。

正直頭ごなしのdisりが多いので、こんなんでいいのかな~って思うわけですよ。

数議論じゃないから私の日本語の弱さ露呈しちゃうけど(←)、ちょっこす情報だして物申してみようかね。

①福島原発について

今色々と厄介なことの起こってるあれですね。

さて、みなさんはこれがどのぐらいに作られたものかご存知ですか?

第1原発の着工が1967年9月で運転開始日が1971年3月なんですがね。ごらんの通り結構古いんですよ。1967年って言ったらラジオのオールナイトニッポンが始まった年ですよね。歴史面から行くと吉田茂元首相がなくなったりソ連のソユーズ1号の事故があったりした年です。

では一体何故そんなデータを引っ張り出してきたのか?

ところで皆さんはもろ地震と津波の被害を被った地域を考えたときに真っ先に思い浮かぶのはやはり震源近くの震度7を記録した宮城ですよね。

さてさてその宮城にも実は原発があるんですよ。女川原発っていうんですがね。

こっちはニュースになってません。当然ですね、だって東日本大震災発生時に自動停止した後、燃料の核分裂が生じない、低い温度が保たれる安全な状態となっているんですもの。

ここで注目していただきたいのはまたしても着工年です。

女川原発の着工は1980年で運転開始は1984年。

福島原発が出来てから13年で、この未曾有の大災害を耐えた原発が出来上がっていて、そこからさらに31年経った今作られる原発がこの女川原発よりも脆いものになりうるとは考えにくいと私は思うのですが。皆様はどうでしょうか?

今回の福島原発の事故は”原発”が問題なのではなく。”古い原発を使っていたこと”が問題だろう、と。

そして加えるならば、今までの検査に抜かりがあったことですかね。これは普通に問題。

②電気供給量について

現在の日本の電気供給は2006の時点で

原子力発電 ・・・・ 30.6%
石油等 ・・・・  9.2%
石炭 ・・・・ 24.7%
LNG ・・・・ 26.0%
水力発電 ・・・・  9.1%
新エネルギー ・・・・  0.6%
地熱 ・・・・  0.3%

ですので、原子力発電がなくなると現在の69.4%の電力しか賄えなくなります。

困りましたね、全原子力を中止してない今でも計画停電を実施したりしてるのに、こんなことになったら電気代爆上げかずっと計画停電が行われるかのどっちかですかね。

じゃあクリーンエネルギーの代表格、太陽光発電・風力発電・地熱発電をもっと活発に行えばよいではないか!そんな声が聞こえてきそうです。

素晴らしい!まさに理想です。

危険もなければ、有限でもない!

・・・ですが果たして実行できるのでしょうか?

これらの設備はまだまだ浸透してませんし、浸透させるための財源も確保は難しいですよね。これらだけで原子力分の電力を稼ぐためには、一体どれほどの設備が必要かわかりません。

以上の観点から、私は原発そのものをdisる気はほとんどありません。むしろ燃料を再利用できるという点で、個人的には火力発電よりも期待しています。確かにリスクもありますが、そんなことを言ったらどんな発電も何らかのリスクはあるのです。

何をいいたいかと言いますと、原発で事故が起こったということだけで、原発を全面的に否定するのはどうかと言うことです。

原発disりはかまいません。でも色々知ってからdisって下さい。

この記事内容は、所詮素人がデータと睨めっこして考察していったものなので、ご指摘のほどございましたらコメント欄によろしくお願いいたします。

そういえば仙谷さんが官房副長官起用されそうだとか。

・・・彼って「自衛隊は暴力装置」とかの人だっけ・・・?

いいのか?^p^

自衛隊と軋轢が生じたらまずくないのか、このタイミングでww\(^0^)/

|

« 虚ろ | トップページ | 暇をもてあました何とやら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

基本的には同じ意見だなぁ。
原発は事故さえ起こさなければクリーンで大量のエネルギーを作れるからね。
原子力以外だと、お金ばかり掛かるだけで得れるエネルギーはずっと少ない。
大量に作るとしても、開発をしなきゃならないので自然が大量に失われるし、火力・水力・風力など、どこでも設置出来るわけでもないからね。
仮にその方向で頑張りましょう、なんて事になったら、国民は考えられないくらいの税金を払わないといけなくなってくる。
火力発電系は比較的エネルギーは取れる方だが、それでも原子力と比べたら全然だし、環境に大変宜しくないしなぁ。

現実的なのは、今回の事故を教訓にして
震度7(M9.0)でも耐えれるだけの原子力発電所を設計して作る事だと思う。
これなら1基数千億~数兆程度で済む筈。
電源が津波でなくなっちゃったから今の状態になったんで、
緊急用として、メイン以外に2つほど予備電源を作っておくとかの対策もして貰いたいところ。
津波自体には耐えたんだよね・・1号機も2号機も3号機も4号機も。

投稿: くむ | 2011年3月18日 (金) 06時22分

なかーま(*´ω`)
そうなんですよね、実は耐えてるんですよね。電力供給源が絶たれて冷やせないだけで。
今のお役人方がその辺のことをきっちり理解して、解決策を出してくるとはあまり期待できませんが・・・
そしてもし出してきたとしても、頭ごなしに原発を否定している層からの猛反対を受けそうです^p^

今後のエネルギー供給はどうするんだろう・・・?

投稿: 海獺 | 2011年3月18日 (金) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503661/39267395

この記事へのトラックバック一覧です: 原発:

« 虚ろ | トップページ | 暇をもてあました何とやら »